【毎日更新】line walker Fate GOプレイ日記

毎日欠かさず更新して約9年・・・・・。最近はFate関連の記事しか書いてません。たぶんFate関連のブログじゃ画像使用数が世界一であると自負しています。

【Fate】問おう、貴方が私のマスターか?【Fate/staynight 15周年】

é¢é£ç»å

 

遅ればせながら、Fate/staynight 発売15周年おめでとうございます。

 

未だに自部屋の天井には、当時PCゲーム版を買った時にお店で貰ったB2ポスターが天井に貼ってあります。あれ、15年も貼り続けてたのか、、と今、感慨深い気持ちです。

 

https://i0.wp.com/athta.net/wp-content/uploads/2017/10/2017-10-16-185730.jpg?resize=580%2C329

 

15年経った今、私の日常は今もFate漬けです。

Fateに触れない日が無い(もちろんFGOの存在が大きいが)というくらい、毎日何かしらFateというコンテンツが私のすぐ近くにあります。

 

15年経って、今劇場アニメ3部作をやっているし、舞台もあるし、フェスもあるし、毎年新作アニメを2~3作品放映しているしで勢いがとどまるところを知りません。

たった1つのコンテンツをこれだけ長く、しかも最前線で応援できるというのは本当にファン冥利に尽きますね。

 

https://i1.wp.com/athta.net/wp-content/uploads/2017/10/2017-10-16-190836.jpg?resize=580%2C329

 

何度かこのブログでも書いていますが、私がFateに触れたきっかけは、中学時代の友人からの紹介でした。

 

友人はかなりの変人で、当時、ドラクエとかポケモンとかで遊んでいた私にとあるゲームを紹介してきました。

 

私「なんか最近おすすめのゲームとかってある?」

友人「今度出るゲームがけっこう面白いらしいよ」

私「お、可愛いじゃんこの子。シミュレーション系?」

友人「まぁ、そんな感じ」

私「おい、ちょっとこれ、R-18って・・・」

 

そして私は同級生の友人にエロゲーを買いに行かせた。

 

 

プレイしてみて衝撃だったのは、圧倒的なテキスト量と、そこに組み込まれた魅力的な世界観でした。

 

一度始めたら止められず、3食抜いて部屋に閉じこもって無我夢中で続けました。

 

そして、セイバーとの激闘を勝ち抜いてエンディング。泣ける、めちゃくちゃ面白い。なんでこれエロゲーなん?

 

あれ、まだ別のルートがあるの?え、凛ルート?え、え、、え、、、、

 

そして、凛ルートエンディング。泣ける、体中の水分持って行かれる。セイバークリアしたらそこで終わりじゃなかった。まさか真のヒロインは凛だったんや・・・。

 

あれ、まだ先がある・・・おい、、、、、、、嘘だろ、、、、、、、桜?!(ここまでで全体の50%)

 

 

という感じで、Fateにのめり込みました。とにかく、物語が実に緻密に作られていて、1つの設定とってみても、裏の裏の裏があったりして、とても奥深い。

文字と音だけでここまで引き込まれるゲームだったことに素直に驚きました。

 

 

桜ルートを終えて。あかん、こんなん無理や、もう、他のゲームできなくなる・・・・。桜とイリヤが可愛すぎる・・・・・。

 

 

そして、続編に当たるファンディスクHOLLOW化。アニメ化。劇場版化。PCからPS2に移植、アーケード化、PSPで新作EXTRA。さらにそこからプリズマイリヤしたり、タイコロしたりと毎年展開されるコンテンツに飽きる暇もありません。

 

そしてスマホアプリ化して今日に至るわけですが、まさかまだやっているとか15年前の私は知るよしもないでしょう。

 

エロゲーエロゲーだと当時は馬鹿にされて陽の光を浴びることが少なかったコンテンツが、今や日本を支える一大コンテンツの一角(特に近年のコミケのブースの数とか)になるとは思いもよりませんでしたよ。

 

今も私の部屋の70%はFate関連のグッズです。きっとこれからも増え続けるでしょう。

 

 

 

15周年を迎えて、まずはFate展の開催が決定。さらに、今年、何が発表されるのかもう待ち遠しい限りです。

 

個人的には、もう1本アニメを作ってもらえたら嬉しいなーと。

 

となるとやはり順当にいけば「Hollow ataraxia」なのでは・・・・。

 

何が実現するかはわかりませんが、とても楽しみにしたいと思います。

 

あ、あと、願掛けに至高のHollowのMAD貼っておきます。これも10年以上前にニコニコで見たけど、未だに色あせない・・・。

 

youtu.be