【毎日更新】line walker Fate GOプレイ日記

毎日欠かさず更新して約9年・・・・・。最近はFate関連の記事しか書いてません。たぶんFate関連のブログじゃ画像使用数が世界一であると自負しています。

【FGO】Raining Encounter【深海電脳楽土 SE.RA.PH】

彼女について



和洋折衷の出で立ち、男性のような口調、迷いのない行動力。
いずれも日常の中では際だった異常と捉えられる。
死を視てしまう特異体質なため、様々な怪奇事件に遭遇し、これを斬り伏せてきた。




それ故に、彼女は怪物と恐れられた。



直死の魔眼:A
魔眼と呼称される異能の中でも最上級のもの。
異能の中の異能、希少品の中の希少品。
無機・有機問わず、"活きている"ものの死の要因を読み取り、干渉可能な現象として視認する。



彼女は知っている。キシナミハクノを知っている。



直死の魔眼から視た世界は"死の線"で満ちた終末の風景であり、まっとうな精神構造ではこれと向き合っての日常生活は難しい。彼女は普段、焦点をズラして物事を俯瞰する事でこの異様な視界と折り合いをつけている。



彼女は知らない。フジマルリツカをまだ知らない。



○陰陽魚:B
陰陽凱旋。
是を生かしたくば即ち是を殺し、是を叶えたくば即ち是を損なう。
恩恵と喪失は表裏一体。
さながら男女の関係のように。

痛覚残留。こちらの式はHPを失う事でNPを補う。



いや、彼女とは会っている。「変異特異点・境界式」そこで出会った。あの幽霊マンションの事件だ。




カルデアに「両儀式」はいる。いつも、カフェの隅で暇そうにショートケーキを突付いている。




死に難い命はあれ、死から逃れられる命はなく。
―――終わりは、万物に共通する。





だから、彼女を知らない。フジマルリツカは彼女を知らない。


http://fate-go.net/wp-content/uploads/2015/07/4fc3d1b611b2b150deb06206cb7578f0.jpg



起源は『虚無』。



その名は「MONSTER」。





電子の海で最期に出会う、一夜の夢。





「いいよ、あれはもう。忘れてくれ、思い出されると死にたくなる。。」